目的別

606162636465666768

新次元ゲイム ネプテューヌVIIシリーズ
評価A50件~1069位お気に入り1|PS4¥323~
発売日:2015年4月23日 メーカー:コンパイルハートジャンル:RPG プレイ人数:1人用 DL版:¥6,480 / 7.6GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー32点
新次元ゲイム ネプテューヌVII
架空のゲームハードを擬人化した守護女神たちが活躍する萌え系RPG「ネプテューヌ」シリーズがPS4に登場。「VII」はセブンではなく「ビクトリィーツー」と読む。本作は「零次元ゲイム ネプテューヌZ」「超次元ゲイム ネプテューヌG」「心次元ゲイム ネプテューヌH」の3部構成。3つの世界があり、零次元をクリアすると超次元、そして心次元の物語へと進んでいく。零次元は、超次元の女神ネプテューヌとその妹ネプギアが、零次元に飛ばされたところから始まる。そこでは、零次元最後の守護女神「天王星うずめ」が巨大な敵「ダークメガミ」と孤独な戦いを続けていた。超次元の女神と零次元の女神。次元を超えて巡り会った二人の女神は、零次元を救うことができるのか―。

バトルは4人パーティによるユニットターン制。ターンが回ってきたキャラクターはフィールド内を自由に移動し、コンボ攻撃や必殺技エグゼドライヴ、変身してパワーアップする女神化などを駆使して戦う。本作では新形態「ネクストフォーム」への2段変身が可能となったほか、敵を囲みキャラをラインで繋げて発動する「フォーメーションスキル」、画面いっぱいの巨大エネミーと戦う「巨大戦」、敵の部位を破壊して攻撃を封じる「パーツブレイク」、プレイヤーがワールドマップを開拓する「ルートビルド」など新システム多数。名作アクションゲーム「スペランカー」とコラボした特殊ダンジョン「ネプランカー」も楽しめる。
動画(2)
コメント
ダークソウル II SCHOLAR OF THE FIRST SINシリーズ
評価B100件~671位お気に入り2|PS4¥3,580~
発売日:2015年4月9日 メーカー:フロム・ソフトウェアジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用(オンライン:2-6) DL版:¥5,616 / 12.1GB~  CERO:D
ダークソウル II SCHOLAR OF THE FIRST SIN
2014年3月にPS3で発売された「DARK SOULS II」にダウンロードコンテンツ三部作と新要素を追加したハイスペック完全版。PS4ではグラフィックがフルHD(1080p)にアップし、可変60fpsの滑らかな動作を実現。また、敵の配置は全面的にリニューアルされ、これまで表現できなかった動きや演出でプレイヤーを待ち受ける。DLCは「CROWN OF THE SUNKEN KING」「CROWN OF THE OLD IRON KING」「CROWN OF THE IVORY KING」の3章からなり、失われた3つの王冠を求める旅に出る。

新要素として、プレイヤーの世界へ場所を選ばずに進入してくる闇霊「喪失者」や、プレイヤーを導く新たな存在「原罪の探求者」、総獲得ソウル量を調整できる新アイテム「空の指輪」が登場。そしてオンラインマルチプレイは最大6人の同時プレイに対応した。さらに協力プレイ時間を延長し、マッチング条件を緩和することで繋がりやすさを改善。ボス戦での時間切れによる帰還も廃止された。

本作は、失われた国「ドラングレイグ」を舞台とした三人称視点のアクションRPG。マップはオープンワールドで構成され、どこに向かうのもプレイヤーの自由。バトルでは、武器(魔法)による攻撃と防御、対象のロックオン、ダッシュやローリング、バックステップなど多彩なアクションが可能。
動画(1)
コメント
口コミ(4)
ねこ - 2015年06月28日
グラフィック:4 サウンド:3 シナリオ:2 操作性:4 熱中度:4
グラフィックがキレイ。
他人がプレイして死んだ時の様子が見れるので(敵や罠の映像は見えない)先に何があるか何となく分かる。 ×正直過去作品をプレイしていない人には無理ゲーですね。
デモンズソウルのみプレイ済みですが、チュートリアル的なステージを抜けたらもうだだっ広いフィールドを用意したのであとお好きにどうぞみたいな不親切極まりない設計になってるので人を選びます。
他のゲームと違い、今からどこにいくか、何をすればいいのかゲーム内にないので常に迷子状態です。
敵を倒すとソウルが貰えるが、アイテムを買う&レベルを上げるの両方に使う共通のものなのでいくらあっても足りない。
AZAG - 2015年05月07日
グラフィック:5 サウンド:4 シナリオ:3 操作性:5 熱中度:5
・敵とアイテムの再配置
PS3版は苦労してたどり着いた宝箱の中身が全くありがたくないアイテムだったりと色々残念だったが、PS4版でそこが大きく改善されたのが個人的には最も大きな改善点。
貴重なアイテムがたくさん手に入るようになったので探索が非常に楽しい。
プレイ前はアイテム、敵の配置変更くらいでわざわざPS4版を買うべきか迷っていたが、いい意味で裏切られた。

・グラフィック向上
単に解像度が上がった、というものではなく、描画の質が変わった。
特に大きいのは武器や鎧の金属光沢。
PS3版では白っちゃけた埃にまみれたような刀身だった剣が、PS4版では金属光沢を帯びて綺麗に光る。
当然純粋に解像度も上がっているので大画面でこの装備を拝めるのも嬉しい。

・fpsの向上
30fpsのPS3版やブラッドボーンと比べるとモーションのスムーズさが一目瞭然。
一度60fpsを経験してしまうと30fpsのゲームをやったときに違和感を覚えてしまう。 ×どうせ新世代機でだすならもう少し新武器や新防具が欲しかった。
新たな敵の武器2種と装備一式が追加されているがやはり少ない。
PS3版経験者も実際やれば十二分に満足できる内容なのに、やらないとPS4版の面白さが分からない。
買わせるための売りが弱いのが致命的だろうと思う。

PS3版未経験者の新規層には難易度高めなのも欠点にあるだろうか。
マッチングは快適なので、今回ばかりはソロに拘らず協力プレイをしてしまうのが良い様に思う。
gsishw - 2015年04月15日
グラフィック:5 サウンド:4 シナリオ:4 操作性:3 熱中度:5
ダークソウル2を全クリしてても楽しめる。
ロード時間はかなり早いし、敵の配置やアイテムの場所も変わってて新鮮。
グラフィックも極めて美麗になっている。個人的に一番楽しかったのはテキストが変わっていた事。最後の巨人がアイツと分かった時はかなり嬉しかった。 ×どのゲームに関してもそうだが、楽しもうと思わなければ楽しめない。
よく見かける台詞で例を挙げるなら「ダクソ1の時は~」とか「デモンズなら~」とか。
確かにデモンズもダクソ1も神だった。でもダクソ2(逆もまた然り)を他のシリーズと比べたりしてる限り、フロムが如何に良いゲームを作ろうとも、そのゲームの100%を楽しむ事は出来ないと思う。
ブラボ嫌い人間 - 2015年04月09日
グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:3 操作性:3 熱中度:3
ブラッドボーンとやり比べて見てもコントローラーのボタンを押してからのキャラの動きがスムーズでストレスなく遊べる。この違いは大きい。フレームレートが関係しているのかな?
ブラッドボーンは走る動作の時、ほんの一瞬もたつきがあった。
今はブラッドボーンを止めてダークソウル2を始めています。
オープニングムービーもカッコいい。買って良かったと思っている。 ×やはり流石と言う高難易度ゲーム。難易度変更が出来ていたらもっと幅広くいろんな人が買うのではないかと思っている。
ローグ・レガシーシリーズ
DLソフト212位お気に入り0|PS4
発売日:2015年4月8日 メーカー:Cellar Door Gamesジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥2,000 / 630MB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー32点
ローグ・レガシー
海外インディーズゲーム「Rogue Legacy」の日本語ローカライズ版。本作は世代を超えた冒険を繰り広げる横スクロールタイプのアクションRPG。入るたびに構造が変化する不思議なダンジョンを探索し、お金やアイテムを集めながら館を大きくしていく。館を拡張すると、キャラクターの攻撃力や防御力がアップしたり、選択可能な職業を増やしたりできる。設計図があれば、鍛冶屋で武器や防具を作ったり、エンチャント屋で装備品に特殊能力を付与することも可能。

ダンジョンは潜ったら最後、死ぬまで脱出することはできない。内部は4つのエリアに分かれており、それぞれのエリアにボスが待ち構えている。操作キャラが死亡すると、それまでに集めたお金やアイテムなどを引き継いで、次の世代のキャラクターが冒険を続けていくという仕組み。

後継者は3人の子孫から選ぶことができ、ナイトやバーバリアン、メイジといった職業と様々な特性がランダムに付与される。特性は30種類以上あるが、近視もちで遠くがぼやけたり、映像がモノクロ画面になったり、HPが見えなくなったりと、デメリットのほうが多い。他機種版とのクロスバイ、クロスセーブに対応。
動画(3)
コメント
口コミ(2)
alt - 2015年07月23日
グラフィック:3 サウンド:3 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:4
シンプル操作でやりやすく、ダンジョンもランダム生成なのでなかなか飽きない。 ×難易度高めなので理解した上でのプレイをオススメします。
NR - 2015年04月14日
グラフィック:4 サウンド:3 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:4
手軽に遊べて、おふざけ感満点なわりに、やり込んでいくと、ものすごく丁寧に作られていることが解ったりして、ものすごくハマッてしまっている自分に気付く。 ×緊張感がないので、やられまくりながらもダラダラ延々とやってしまう。
Bloodborne(ブラッドボーン)シリーズ
評価B100件~221位お気に入り2|PS4¥1,002~
発売日:2015年3月26日 メーカー:SCE開発元:SCE、フロム・ソフトウェア)ジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用(オンライン:1-5) DL版:¥2,149 / 27.2GB~  CERO:D  その他:
  • クロスレビュー36点
Bloodborne(ブラッドボーン)
コアゲーマーに人気の「Demon's Souls」を手がけたSCE JAPANスタジオとフロム・ソフトウェアが開発する骨太アクションRPG。時代設定は19世紀のビクトリア時代。舞台は人里離れた山間にある忘れられた古都ヤーナム。古くから医療の街として知られ、救われぬ病み人たちがこの地を訪れるという。主人公もまたそのひとりだ。ヤーナムでは奇妙な風土病「獣の病」が流行していた。この病にかかったものは獣化し、人としての理性を失う。プレイヤーはこのような異形を狩る存在「狩人」となり、物語を進めていく。

ヤーナムは医療教会の本拠地である「聖堂街」、街を追われた者たちが集う「禁域の森」、全てが焼かれた廃墟「旧市街」など、いくつかの区画に分かれている。地下には幾層もの地下遺跡があり、やり込み要素「聖杯ダンジョン」にチャレンジできる。このダンジョンは自動生成され、1階層ごとにボスが存在。一度生成したダンジョンは固定されるので、他のプレイヤーと共有することができる。ダンジョンによってはレアなアイテムが手に入ることも。

バトルは、攻撃が防御にもなる新システム「リゲイン」を採用。これは敵からダメージをくらったときに、一定時間内に反撃すればHPを回復できるというもの。変形する武器や銃なども登場し、これまで以上にアクション性が増した。

オンラインマルチプレイは、最大3人の「協力プレイ」とプレイヤー同士が対戦する「敵対プレイ」の2種類。協力プレイのマッチングは自動で行われるが「合言葉」を設定していれば、同じ合言葉を知っているプレイヤーとのマッチングが可能。また、オンライン上にいるプレイヤーとメッセージやヒントのやり取りが行える非同期オンラインに対応。他のプレイヤーが死亡した場所には墓が立ち、そのリプレイを見ることもできる。
動画(4)
コメント
口コミ(8)
ZAGA - 2015年05月07日
グラフィック:3 サウンド:3 シナリオ:1 操作性:4 熱中度:1
・ステージの作り込み
デモンズソウル、ダークソウル、ダークソウル2の流れを汲む作品だが、ステージの作り込みが断トツ。ショートカット開通時の達成感はかなりのもの。 ×・武器、防具の量
少ない、少な過ぎる。
マルチプレイ時に大概皆同じ武器を装備し、同じような防具を装備していて個性がない。

・聖杯ダンジョン
強い武器を求めるならば避けて通れない要素。マルチプレイがあるのでなおさら。
にも関わらず素材集めが鬱陶しい上に全く楽しくない自動生成ダンジョン。
本編のステージが素晴らしいのが余計に聖杯ダンジョンの酷さを際立たせている。

・キャラビルドの少なさ
これはソウルシリーズを経験しているとよけいに感じるだろうと思う。
マルチプレイをすると皆同じ武器を担ぎ同じ防具を着て、必然ステータスも同じような感じになる。
ソウルシリーズのように色んな格好したキャラが色んな武器を担いで色んな戦い方をしていたのを経験していると、今回のマルチプレイは非常に物足りないものになっている。

・対人における戦闘
ステップと回復アイテムが万能すぎてステップを繰り返し適当に銃を撃つ戦闘と化している。
熟練者だろうが初心者だろうが同じような戦い方しか出来ないため、初心者でも熟練者相手に程ほどに戦えるのはある意味利点だろうか?

・やりすぎな世界観
発売前はゴシックホラーな良い世界観を想像しており、序盤は期待通りだったが…。
終盤は酷い展開。
詳しいネタバレは避けるが言ってしまえばクトゥルフ神話ネタなのだが、
クトゥルフ神話を知っている人間には、いくらなんでもそのまま過ぎて何にも面白くない。
ダーレスクトゥルフ世界の丸うつし状態の世界観が後出しで発覚する。

こんな具合にソウルシリーズを期待していると酷い目に合うゲーム。
先入観なしでやれば面白いゲームなのかもしれないが、前評判が高過ぎたのは確か。
ぷりりん - 2015年04月17日
グラフィック:3 サウンド:4 シナリオ:2 操作性:4 熱中度:1
難易度やシステムに関しては素晴らしいと思った。
オフラインでプレイする分にはとても良いゲームだと思う。 ×他の方も言うようにやはりロード時間が長いのが気になる。
が、それ以上にオンラインプレイが出来ないことが一大事。一時間待ってもマッチングしないこともある。やり込もうにもなんだかなあというところ。
blank - 2015年04月12日
グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:4 操作性:5 熱中度:5
・独特の世界観。もしかすると、過去作(デモンズソウルやダークソウルシリーズ)より好き嫌いが分かれやすい。
・アクション性が高く、ザコ敵でもスピーディーで緊張感のある戦闘が楽しめる。
・広いフィールドを探索し、未だ見ぬエリアを開拓する喜びと、道中にやられても「もう1度」と思わせてくれる難易度。そして苦労に見合う達成感を得られる。
・本ソフト発売時点において、PS4新規IPでは最良の1本。ゲーマーを自負するPS4所有者が素通りするタイトルではない。 ×・世界観やストーリーは、必ずしも万人向けではない。世界観やストーリーに救いを求めてはならない。
・やや長いロード時間。但し、頻繁には発生しない。緊張を強いられるゲームプレイの中で、クールダウンの時間と捉えられれば許容できる。
・過去作に比べれば、やり込み要素は薄い。この辺りは、追加DLCか次回作に期待するしかない。
・昨今のゲームにおいては難易度が高く、過去作同様「折れない心」が必要。
だんご - 2015年04月07日
グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:4 操作性:4 熱中度:2
・武器の変形がカコイイ ×・盾が1種類しか無く、しかも弱すぎて使えないので敵の攻撃は回避するしかない
・上記の理由でアクション苦手な人にはかなり難易度高め
・周回しても敵が強くなるだけで変化が乏しい
・武器の種類が少ない
・魔法もかなり少ない
ESB - 2015年04月03日
グラフィック:5 サウンド:4 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:5
今までのシリーズの良かった部分はある程度踏襲している。その上でスピード感の増したアクションはこれまでにない新鮮さを感じた。 ×ロードが異常に長い。武器の種類が少ない。難易度は高めなので人を選ぶ。
フギン - 2015年03月31日
グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:4 操作性:4 熱中度:5
変形武器のかっこよさ 。 数少ないクトゥルフ神話系統のストーリー。 ×今までソウルシリーズをやっていた人には少し物足りないし、初見の人に手放しでオススメ出来る難易度ではない。それに狙いすぎなくらい鬱展開なので人を選ぶ。
マキナ クナギリ - 2015年03月30日
グラフィック:3 サウンド:3 シナリオ:3 操作性:2 熱中度:2
×ロールプレイングゲームなのかアクションゲームなのか訳わからん。何十時間雑魚敵を倒しLevel上げてもあまりキャラが強くならない。
剣と銃持ってかっこいいと思ってたら、銃がめちゃ弱い。それに敵をlock-onしてても銃撃つと外す時がありストレスがたまる。
s-12_24- - 2015年03月26日
グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:3 操作性:3 熱中度:5
難易度が高くてやりごたえある。
魔界戦記ディスガイア5シリーズ
評価B50件~987位お気に入り0|PS4¥575~
発売日:2015年3月26日 メーカー:日本一ソフトウェアジャンル:史上最凶のシミュレーションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥6,171 / 4.4GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー33点
魔界戦記ディスガイア5
レベル9999や億のダメージは当たり前、常識外れのシミュレーションRPG「魔界戦記ディスガイア」シリーズがPS4に登場。最強最悪の魔帝ヴォイドダーク率いるロスト軍の出現により、宇宙に点在する魔界の多くが制圧されてしまった。ロストに復讐と反逆を誓う悪魔キリアは、姫魔王セラフィーヌをはじめ、志を同じくする5人の魔王と出会い、ともに強大な敵に立ち向かっていく。

ゲームはイベントデモ、拠点での出撃準備、戦闘の順で進行。拠点となる魔界には様々な施設があり、スカウト屋では仲間となるサブキャラクターを40種類以上の種族や職業から自由に作成できる。新登場の部隊屋では、足軽隊や新人教育部隊など役割や目的別の部隊を編成し、強固な軍勢を結成できる。クエスト屋で依頼を受けたり、魔界調査団を組んで未知の魔界を探索したりできるようにもなった。

戦闘はマス目状のマップで戦うオーソドックスなシミュレーションバトル。本作では新たに、特定の関係にあるキャラ同士が隣接すると使用できる合体技や、敵部隊のユニット全てにダメージを与える部隊技、リベンジゲージが最大になると超絶パワーアップするリベンジモードなどを搭載。魔王級のキャラはリベンジモード中に強力な魔奥義を発動でき、戦局を一変させることも可能だ。
動画(2)
コメント
口コミ(1)
青坊主 - 2015年05月28日
グラフィック:4 サウンド:3 シナリオ:4 操作性:5 熱中度:5
とにかくやり込めるので、長く楽しめます。
ファイナルファンタジー零式 HDシリーズ
評価C100件~59位お気に入り3|PS4¥1,280~
発売日:2015年3月19日 メーカー:スクウェア・エニックスジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥6,048 / 26.8GB~  CERO:C
ファイナルファンタジー零式 HD
2011年10月にPSPで発売されたアクションRPG「ファイナルファンタジー零式」をPS4向けにアレンジしたHDリマスター版。グラフィックの強化、操作性の向上、難易度選択の追加、バトルシステムの調整などが施されている。戦いの舞台は、クリスタルの力を巡って4つの大国が覇権を争うオリエンス大陸。うち1国、朱雀領ルブルムには、国家戦力を養成する魔導院という施設がある。主人公たちは、その中でも特に優秀な「0組」(クラスゼロ)のメンバーとして国家間の戦争に介入し、激動の歴史に身を投じていく。

ゲームは、学園生活や戦闘準備を行う「自由時間」と、軍令部からの指令によって物語が進行する「重要な作戦」が交互に展開。プレイヤーは、武器や特技の異なる個性的な0組メンバー3人でパーティを組み、状況に応じて操作キャラクターを切り替えながら様々な戦闘任務に挑む。戦闘はアクションゲームさながらの超高速アクティブタイムバトル。攻撃や防御、アビリティ、魔法を駆使して敵と戦う。操作キャラの命と引き換えに、強力な軍神(召喚獣)を召喚して操作することも可能だ。

バトル中、ロックオンした敵に隙が生じると、即死を狙える「キルサイト」や大ダメージを狙える「ブレイクサイト」が発生するが、タイミングを逃すと反撃を受ける可能性が高まるので要注意。また、ワールドマップ上で各国の軍隊が激突するエリア制圧戦に介入するミッションもある。
動画(3)
コメント
口コミ(2)
ボサ - 2015年10月13日
グラフィック:2 サウンド:5 シナリオ:4 操作性:2 熱中度:2
・ストーリー
・バンプの歌とゲームで流れるタイミング
・オープニングとエンディングの映像
・プラチナトロフィーが簡単に取得できる

悪かった点を多く上げてしまいましたが、エンディングは感動しました。 ×・移動時にカメラ酔いしやすい
・ボタン連打ゲー
・序盤では敵の攻撃数発で死亡してしまう紙耐久なこと
・近距離キャラのみでは、クリアできないこと
・オープニングとエンディング以外の映像・プレイ画面がPS4としてはかなり物足りない

PS4ではなくPS3でプレイできていたら、ここまで悪い印象はなかったと思います。
サラナ - 2015年03月27日
グラフィック:5 サウンド:5 シナリオ:5 操作性:3 熱中度:5
ネタバレあり(クリックで表示・非表示)

歴代のファイナルファンタジーシリーズとは比べられないぐらい生と死を考えさせる壮絶な0組の最期。しかし0組の最期の時のあのシーンは涙がとまらなかった。
ファイナルファンタジー零式のエンディングに関して批判されている言葉をネットで見ました。私は一人の人間として当然愛す人のことを思いの思いから一線を越える間違った道に進む後悔と贖罪の気持ちがその後のマキナの歩む道を決めます。
私は0組のように精一杯、今を生きるそういった事を考えたことはありませんが、自身の最期の時はあの0組のような最期を迎えれたらいいと思った。
まだ後何年も何十年も生きて行くけど、0組のように今を限りある時を全力で駆け抜けて行きたいと思った。

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城シリーズ
評価B500件~252位お気に入り1|PS4¥497~
発売日:2015年2月26日 メーカー:スクウェア・エニックス開発元:ω-Force)ジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥4,104 / 21.2GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー35点
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城
歴代のドラゴンクエストキャラクターを操作して群がる敵をなぎ倒すアクションRPG。PlayStationのプラットフォームで発売されるのはドラゴンクエストVIIIから実に10年ぶり。舞台となるのは人間とモンスターが共存する王国エルサーゼ。突如として人間を襲うようになったモンスターたちの心を取り戻し、世界を救うのが目的だ。主人公は男女から選ぶことができ、シリーズ初となるボイスを採用。プレイアブルキャラクターはドラクエ4からアリーナ、クリフト、マーニャ、ピサロ。5からビアンカとフローラ。6からテリー。8からゼシカとヤンガスが参戦する。

操作方法は初心者向けの「かんたん操作」とベテラン向けの「ガッツリ操作」を用意。前者は□ボタンと△ボタンを連打するだけで楽しめるのに対し、後者はすべて手動によるテクニカルなプレイが可能。ゲームの流れとしては、キャンプや空艦バトシエで準備を整え、ワールドマップから目的地を選択。ミッションを遂行していく。各ステージにはクリア条件が設定されており、一度訪れた場所はその後もプレイできる。街では武器を購入したり、錬金釜でアクセサリーを作ったり、ルイーダの酒場でパーティを編成したりできる。

バトルは最大4人で出撃でき、ボタン一つで操作キャラの切り替えが可能。アクションは□ボタンと△ボタンで攻撃、×でジャンプ、○でゲージがたまる。これらにR1ボタンを組み合わせることで特技や呪文が使用できる。必殺技はテンションゲージがMAXの状態で○ボタンを押せば発動。モンスターを倒すと経験値やお金が手に入るほか、まれに「モンスターコイン」が手に入る。これを使用するとモンスターは一時的に仲間となり、AIで戦ってくれる。なお、PS4版は秒間60フレームの滑らかな動きを実現。一画面にたくさんのモンスターを表示できるほか、画質も向上している。
動画(3)
コメント
口コミ(4)
- 2016年02月13日
グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:4
ドラクエファンには是非ともやってもらいたい作品です。 ×難易度はもっと難しくてもいいです。
バラモス - 2015年07月07日
グラフィック:4 サウンド:5 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:4
ドラクエ初のアクションで期待と不安もあり、初動から少し待ってから購入致しました。
ゲーム内で流れる過去の作品の音楽、懐かしのモンスターたちが美しいグラフィックで画面狭しと押し寄せてくる!気づけば作品に魅了され数時間プレイしていました。

操作性は無双ユーザーであればお馴染みで、仮に馴染みがなくても操作を簡略化できる部分があります。特に面倒な部分は少なかったですし、無双+RPGをよく表現できている良い作品であったと思います。
値段が落ち着いている今であれば、後悔せず楽しめる良作です。 ×無双ユーザーとしては「テンポの悪さ」この一言が凄く目立つ作品でした。
例として挙げると

・任務を受ける→任務を報告する→モーションとBGMを挟み達成
・ステージをクリアする→必ず拠点に戻される
・ローディングが多い&長い

etc... と言った小さいことではありますが、RPGと組み合わさり、中途半端な作品となっています。テンポの悪さや小さい不満はありますが、ドラクエ好きであれば、しっかり楽しむことが出来る仕上がりです。
既に次回作が決定されている今、安価で購入でき、値段相応には楽しめます。
blank - 2015年06月16日
グラフィック:3 サウンド:4 シナリオ:2 操作性:4 熱中度:2
・オリジナルキャラだけでなくドラクエ歴代シリーズキャラが操作でき、個性豊かなモンスター達と戦う様子は、ドラクエファンなら見ているだけでも楽しい。
・オメガフォースが育ててきた無双シリーズの完成度の高さ。ゲーム内容に意外性は乏しいが、簡単な操作で派手なアクションが繰り出せ、システム面などでのストレスも少ない。グラフィックやアクションのエフェクトについても、発売時点でのPS4水準に達している。 ×・言ってしまえば、「ドラクエの世界で自由に剣と魔法を振るい、お馴染みのモンスター達と戦えること」に良い点が集約しており、それ以上でもそれ以下でもない。そこに価値を見出せなければ、熱中することは難しい。
・マップクリアのたびに、強制的に拠点に戻されるためテンポが悪い。またその間のロードが長め。
・申し訳程度の装備品とキャラビルド。無双シリーズとみればこの程度だが、折角であればもう少し工夫が欲しかった。
てぶくろ - 2015年06月15日
グラフィック:3 サウンド:4 シナリオ:2 操作性:3 熱中度:1
×無双ゲーの中で一番飽きるのが早かった。
ロード オブ ザ フォールン
評価C10件~582位お気に入り1|PS4¥780~
発売日:2015年2月12日 メーカー:ユービーアイソフト開発元:Deck 13 Interactive)ジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥3,960 / 5.1GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー32点
ロード オブ ザ フォールン
高難度で知られる日本産アクションRPG「ダークソウル」の影響を受けたとされるダークファンタジーアクションRPG。ドイツのDeck 13 Interactiveが開発を手がける。舞台となるのは、犯した罪が永遠に許されることのない無慈悲な世界。主人公の罪人ハーキンは、悪魔を倒し世界を救うことを条件に解放され、人類最後の希望として旅立つ。

戦闘はフィールド上で遭遇した敵と戦うリアルタイムバトル。11系統の武器をはじめ、様々な装備やスキルによってスピードやパワー、敏捷性が変わる。ボス戦で勝てないときは武器や防具の組み合わせを変え、最適な戦闘スタイルが見つかるまで何度も挑戦しよう。なお、装備の重量が軽いほど素早く行動できる。

敵を倒して得た経験値は、ステータスアップや魔法修得のためのポイントとして利用できる。魔法は、攻撃力と守備力を高める「争い」、回復や敵を弱体化する「癒し」、敵から見つかりにくくなるとともに命中率や射程を高める「偽り」の3系統から最初に選択する。クリア後は強さを引き継いでの周回プレイが可能。2~3周目にはいくらかの追加要素もある。
動画(4)
コメント
Transistor
DLソフト194位お気に入り0|PS4
発売日:2015年1月8日 メーカー:Supergiant Games開発元:-)ジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥2,400 / 2.4GB~  CERO:B
Transistor
未来都市クラウドバンクを舞台に、主人公レッドがロボット軍団と戦うSFアクションRPG。本作はストラテジーゲームの戦略性とアクションゲームのスピード感がシームレスに融合。リアルタイムのアクションと、時間を止めて行動を指示するモードの切り替えが可能だ。これをターン()システムといい、画面上部のアクションゲージが満タンになると使用できる。時間が止まっている間は、移動やスキルを指示するたびにゲージが減っていき、ターン()解除とともに一連の行動が高速で実行される。ただし、ターン()使用後はゲージが回復するまで攻撃できなくなる。また、アクションは4つのスロットにファンクション(スキル)を割り当てることで行う。組み合わせによっては様々な効果が得られるので、いろいろ試してみよう。
動画(1)
コメント
シャドウ・オブ・モルドールシリーズ
評価B50件~297位お気に入り3|PS4¥100~
発売日:2014年12月25日 メーカー:ワーナーブラザースジャパン開発元:Monolith Productions)ジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥2,149 / 26.9GB~  CERO:Z  その他:
  • オープンワールド
  • クロスレビュー36点
シャドウ・オブ・モルドール
中つ国のモルドールを舞台にした、オープンワールド・アクションRPG。「ホビット」と「指輪物語」をつなぐ時代のストーリーが描かれる。主人公のタリオンは、冥王サウロンによって家族や友人とともに殺されるが、復讐心と幽鬼の力によって死の淵から蘇った。本作は、敵がプレイヤーとのやり取りを記憶する「ネメシスシステム」を搭載。これにより、オークたちに人格が形成され、再開したときの反応が変化。臆病で逃げ出したり、ボスを命がけで守ったりと、それぞれ違った個性が生まれていく。また、オークの軍勢は隊長を中心に組織化されており、絶えず勢力争いが起きている。タリオンとの戦いに貢献したオークは階級が上がり、その後の展開に影響を及ぼすこともある。

アクションは剣によるコンボや反撃、回避、回り込み、投げなど。アビリティはスキルツリー形式になっており、ミッションをこなすことでアンロックされていく。ミッションでは正面から攻める以外に、敵を洗脳して内部から同士討ちさせることも可能だ。タリオンの武器は剣、短剣、弓の3種類で、それぞれルーンによるアップグレードが可能。ルーンをセットすることでアビリティとは別の能力を使えるようになる。ルーンは敵の隊長クラスを倒すと戦利品として入手できるが、さらに上の軍団長を倒すとより強力な「エピックルーン」が手に入る。
動画(3)
コメント
口コミ(2)
スカイリム - 2015年03月21日
グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:4 操作性:4 熱中度:5
アクション下手でも、設定でコマンドを入力するタイミングが表示されるので、実装されたアクションを十分に楽しめる。
最初はただの雑魚に苦戦するがそこがまたいい。
ロードオブリングの映画は観てないが全然問題なし。 ×メインストーリーは短い。メインだけなら13~4時間でいけると思う。
サブイベントを全部やって30時間ぐらいだった。
miyabi - 2015年02月21日
グラフィック:4 サウンド:3 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:3
指輪物語を知らなくても割とすんなりできました。
操作性がアサシンクリードに近かったのでやりやすかった。

606162636465666768

ロールプレイング TOP 5

1ファイナルファンタジーVII リバース
2024年2月29日
スクウェア・エニックス
2ファイナルファンタジーXVI
2023年6月22日
スクウェア・エニックス
3ペルソナ3 リロード
2024年2月2日
アトラス
4ホグワーツ・レガシー
2023年2月10日
WB Games
5ドラゴンボールZ KAKAROT
2020年1月16日
バンダイナムコエンターテインメント

ロールプレイング TOP 5(DLソフト)

1バイオショック インフィニット コンプリート・エディション
2020年5月29日
テイクツー・インタラクティブ
2Jagged Alliance 3(ジャギドアライアンス 3)
2023年11月14日
THQ Nordic
3SOULVARS
2023年6月27日
Shueisha Games
4ULTIMATE HITS HD スターオーシャン3 ディレクターズカット
2017年3月31日
スクウェア・エニックス
5スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- 4K & Full HD Remaster
2017年11月28日
スクウェア・エニックス