目的別

464748495051525354

ARK: Survival Evolved(アーク サバイバル エボルブド)シリーズ
評価B500件~106位お気に入り3|PS4¥1,900~
発売日:2017年10月26日 メーカー:スパイク・チュンソフト開発元:Studio Wildcard)ジャンル:オープンワールド恐竜サバイバルアクション プレイ人数:1-2人用(オンライン:1-70) DL版:¥4,180 / 27.9GB~  CERO:D  その他:
  • オープンワールド
ARK: Survival Evolved(アーク サバイバル エボルブド)
恐竜が生息する謎の島「ARK」を舞台にしたオープンワールド型のサバイバルアクションゲーム。2015年6月にSteamで早期アクセス版が配信され、2年以上のアップデートを経て正式リリースとなる。プレイヤーはこの弱肉強食の島で目覚めたサバイバーとなり、武器、防具、アイテム、拠点などすべて自給自足し、手なずけた恐竜とともに広大なマップを冒険する。視点は一人称と三人称の切り替えが可能。

性別の選択、体格の調整などのキャラクタークリエイトを終えたらゲーム開始。島は広大で、雪原、海底、洞窟などさまざまな環境が待ち受ける。体力やスタミナだけではなく、空腹や喉の渇き、気温や天候の影響にも要注意。死んでもすぐ復活できるが、しっかり生き抜くには強化が欠かせない。初めは石槍や棍棒などの原始的な武器しか作れないが、レベルが上がればライフルやグレネードなど強力な近代兵器の作成技能も身に着く。拠点となる家作りも、軟弱な藁ぶきから頑強な金属加工へと進歩を遂げる。

登場する恐竜や古代生物は100種類以上(中には空想上の生物も)。それらを狩ることで肉や皮などの資源が手に入るが、飼いならすことも重要だ。一緒に戦ったり、アイテムを運搬させたり、専用の「サドル」を装着して騎乗したりと役に立ってくれる。同種の生物同士を交配しての繁殖も可能。ボスモンスターを討伐するクリア要素や、マップ内のキーアイテムを集めるコレクト要素もある。

オンラインでは最大100人(予定)のプレイヤーが同一サーバー上の島でサバイバル生活を楽しめる。自分がログアウトしている間にもゲームの時間は進み、各プレイヤーの行動が島全体に影響を与えていく。サーバーには他のプレイヤーへの攻撃ができるものとできないものがあるので、協力プレイ主体か対人(対グループ)対戦主体かで使い分けよう。気ままなシングルプレイを含め、プレイ時間の目安は優に300時間を超える。
動画(3)
コメント
口コミ(4)
- 2019年01月28日 - プレイ時間:30時間以上
グラフィック:4 サウンド:3 シナリオ:2 操作性:3 熱中度:5
・登場生物が多い。
・最初のステージをクリアするとワイバーン(ドラゴン)などの生物がいるステージに行ける。
・出てくる生物ほとんど仲間にできる。
・他の人はストーリーが無いと言っていたがボスの場所が分かりやすくなっているので大体やることは分かる。
・一部の生物は騎乗でき陸海空移動できる。 ×・元々PCだったのを無理にps4したせいでくそ重い。
・ゲームを始めてすぐチュートリアル無しで始まるため操作方法が分からない。
・ボスと戦うためのアイテムを洞窟に取りに行くことになるが、出てくる生物が巨大なクモやムカデなどでトラウマになる…。
・仲間にした恐竜や自分が作ったアイテムがバンバン消えていくので発狂しそうになる。
・有料マップに制作側が力入れすぎ。
・たまに仲間のプテラノドンから降りた瞬間どっかに飛んでいって行方不明になる…(三匹どっかいきました…)。
 
- 2017年11月28日 - プレイ時間:10~30時間
グラフィック:3 サウンド:3 シナリオ:1 操作性:2 熱中度:1
当時は斬新だった。グラフィックも美しかった。 ×ハッキリ言ってPC版も評価は低いです。
PC版でも糞ゲームとして有名で、ただ単に賛否両論から騒がれただけです。
最初は、ただ単に、新参の企業がPCで実験的に開発したゲームだったのですが2年以上に渡る長期の実験段階を終えて、ようやく開発者が納得したので製品化に至ったというだけで、実験段階の初期の頃と、ほぼ何も変わっていません。
ただ斬新だったから噂が拡大したので徐々に売れただけです。
この後にも、この手のジャンルのゲームがPCでは量産化されていきましたがどれも賛否両論で、結局このジャンルは現在でもユーザー達を納得させることは出来ませんでした。

簡単に言うと、広大なオープンワールドの恐竜島に原始人として放置されるので、資源や食料をひたすら集めることが基本です。
空腹や喉の渇きを解決しながら道具や装備や武器などを進化させて、ひたすらサバイバルしていくというこれだけのゲームです。全てが漠然としすぎです。
進化させていくとマシンガンやロケットランチャーも作成できるようになりますが強くなったからと言って何もありません。もちろん弾丸も非常に貴重です。

武器や装備も耐久度がありますので、いずれ壊れてしまいます。
物語など何もありません。登場人物もいません。特に目的もありません。
ひたすら資源を集めて、生き抜いていくだけなのです。
マルチプレイも基本的に同じです。
「これの何がゲームなの?これの何が楽しいの?」といった実験的な内容のゲームですので、お金に余裕が無い人は注意して下さい。
C-MOON - 2017年10月29日 - プレイ時間:1~10時間
グラフィック:3 サウンド:3 シナリオ:3 操作性:2 熱中度:2
広いマップ、自給自足感、色々いる生物。 ×主にオンラインプレイをやると強い肉食モンスターが結構ウロウロしており、低レベルの時点だと見つかったら最後な感じがストレスです。あとプレイヤー同士の領地占領のシステムが面倒くさすぎですね。
- 2017年10月28日 - プレイ時間:1~10時間
グラフィック:3 サウンド:3 シナリオ:3 操作性:1 熱中度:3
昔のゲームにしてはグラが良い。恐竜もよく出来ている。それだけ。 ×ガチ糞ゲーム。
操作性が今までやったFPSやアンチャーテッドみたいな系の中で群を抜いて最悪に悪い。
それなのに反応が鈍いという最悪に最悪を掛けたストレス蓄積率が凄い!!
PCで人気があったのかもしれないが、全て無料なら許せるが、お金を出してまでやるゲームではない!!!!!無料でも1日で辞める内容です。
それをお金を出してまでやった自分を殴りたい!!
操作性が改善されて、反応も早くなって大量バグも修正されたら買ってもいいと思います。
ガチでストレスを溜め込みたい人以外は買っては駄目なゲームです!!!
Elliot Quest(エリエット・クエスト)
DLソフト572位お気に入り0|PS4
発売日:2017年10月19日 メーカー:PlayEveryWare開発元:Ansimuz Games)ジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥999 / 217MB~  CERO:A
Elliot Quest(エリエット・クエスト)
2014年にPCで配信された2Dロマンティックアドベンチャー。海外のインディデベロッパー Ansimuz Gamesが、ファミコンソフト「リンクの冒険」に影響を受けて開発したとされる。プレイヤーは主人公のエリエットとなり、魔物にかけられた呪いを解くため、神秘的な島を冒険する。グラフィックは昔ながらの8ビットテイスト。5つのダンジョン、16のボス、数え切れないほどの財宝と隠されたエリアを探索できる。キャラクターはレベルアップとスキルポイントで成長が可能。敵を連続で倒すと良いアイテムが得られるので、敵の弱点に合った攻撃方法を見つけよう。プレイヤーの行動や決断によって変化するマルチエンディングを採用。
動画(1)
コメント
巨影都市シリーズ
評価C100件~476位お気に入り0|PS4¥1,233~
発売日:2017年10月19日 メーカー:バンダイナムコエンターテインメント開発元:グランゼーラ)ジャンル:SFサバイバルアクションADV プレイ人数:1人用 DL版:¥4,104 / 17.4GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー31点
巨影都市
特撮・ロボットアニメの生物・兵器が巨大な影となって現れた都市を舞台に、非力な人間がいかにして逃げ延びるかを描く新機軸のSFサバイバル・アクションアドベンチャー。「ウルトラマン」「ゴジラ」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」「ガメラ」「機動警察パトレイバー」の各シリーズからさまざまなヒーローや怪獣が「巨影」として登場し、人類に迫りくる。開発には、災害からの脱出がテーマとなる「絶体絶命都市」シリーズを手がけた九条一馬が携わっている。

主人公は性別、立場(会社員、学生など)、名前を変更できる。服装や髪型とともに見た目やステータスを変えることも可能。しかし、特別な力も使命も持たない一般市民であることに変わりはない。ただ、ある雨の夜に不思議な閃光を見たことで、巨影に遭遇するようになるという非日常に巻き込まれただけ。物語はヒロイン「香野ユキ」と待ち合わせの約束をした公園に向かうところから始まる。ゲームはステージクリア型。目的は、巨影の足元で繰り広げられる脅威からとにかく逃げること。「歩く」「走る」「よつんばい」「ヒロインとの手つなぎ」といったアクションのほか、スタミナを消費して「ダッシュ」「緊急回避」「タックル」が行える。

選択肢によって変化する主人公のリアクションと人間関係がドラマを彩る。ステージをクリアするとニュースサイトの体裁をとったリザルト画面が表示され、主人公の行動を反映した記事が掲載されることも。中には出現させるのが難しいレアな記事もあり、それらを見つけることも楽しみのひとつだ。ステージに落ちている「巨影コイン」を集め、衣装と交換することもできる。なお、ステージごとの登場作品は決まっており、異なる原作の巨影が絡むことはない。あくまで人間視点の物語であり、巨影同士の戦いの行方もあえて描かれない。
動画(1)
コメント
サイコブレイク2シリーズ
評価B100件~102位お気に入り1|PS4¥1,242~
発売日:2017年10月19日 メーカー:ベセスダ・ソフトワークス開発元:Tango Gameworks)ジャンル:サバイバルホラー プレイ人数:1人用 DL版:¥8,618 / 29.0GB~  CERO:Z  その他:
  • クロスレビュー35点
サイコブレイク2
2014年10月に発売されたサバイバルホラー「サイコブレイク」の続編。「バイオハザード」シリーズの生みの親である三上真司がプロデュース。主人公は前作に引き続きセバスチャン・カステヤノス。職も家族も希望も全てを失い不幸のどん底にいた。ところが、亡くなったと思われていた娘「リリー」が生きていることを告げられる。謎の組織「メビウス」によって、STEMの世界を創り上げる新たな実験の被験者にされてしまったリリー。娘を救い出すには、自身の人生を破滅に追い込んだ元凶であるメビウスという組織に協力する以外の方法はない。この悲劇から抜け出すため、彼は再び悪夢の世界に足を踏み入れる―。

舞台となるのは仮想世界「ユニオン」。セバスチャンの娘・リリーの心をコアにして生み出した新たなSTEMだ。STEMとは、人間同士の精神を繋げて今までにない世界を構築する装置のこと。この世界では目に映るものをそのまま信じてはいけない。じっくり探索する場合も、急いで走り抜ける場合も綿密な準備が必要となる。そして生き延びる手段は一つではない。物陰からクロスボウで狙うのか、ひたすら逃げ続けるのか、それとも銃で正面から突破するのか、限られた弾薬をどう使うかはプレイヤー次第だ。素材を使ってアイテムを作成するクラフト要素もある。無料アップデートとして、一人称視点でプレイできる「ファーストパーソンモード」を実装。
動画(4)
コメント
レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲームシリーズ
1198位お気に入り0|PS4¥780~
発売日:2017年10月19日 メーカー:ワーナーブラザーズジャパン開発元:TT Games)ジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1-4人用(オフライン) DL版:¥5,616 / 17.1GB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー33点
レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム
2017年9月30日公開の映画「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」を題材としたアクションアドベンチャー。伝説の若きニンジャ・ロイドが、カイ、ジェイ、コール、ゼン、ニャーの仲間とともに助け合い、悪のガーマドン卿とその軍団から、大切なニンジャゴーシティを守るため奮闘する。映画のストーリーはそのままに、ゲームとして楽しめる新たな要素を追加。自由度たっぷりの「ロケーション」では、本物のニンジャらしく、自由にフィールド上を駆け巡ることが可能になった。

これまでのレゴゲームに比べアクション要素やバトル要素が向上。ウォールランニングやグラップリング、ハイジャンプなど、ニンジャとしての様々なスキルを覚え、ロケーションを制覇しよう。さらに、各ロケーションにあるドージョーでは、個性あふれるボスとその仲間たちに対して、これまで磨いたバトルスキルを試すこともできる。 新要素の「バトルマップ」では、最大4人までの画面分割プレイに対応。ストーリーとは違う4種類の異なるゲームモードで友達や家族と戦うことができる。
動画(4)
コメント
Toy Odyssey: The Lost and Found
DLソフト570位お気に入り0|PS4
発売日:2017年10月18日 メーカー:Digital Smashジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥1,665 / 1.8GB~  CERO:B
Toy Odyssey: The Lost and Found
アクションフィギュアのBrandが活躍する2D横スクロールアクションゲーム。持ち主のフェリックスを救うために家中を探索し、隠された秘密を解き明かそう。ステージはランダム生成され、300種類以上の敵キャラクターと7体のボスキャラクターがプレイヤーを待ち受ける。数百種類の武器とアップグレード可能なアイテムが登場。拠点となる寝室は敵が侵入してくる可能性も。味方のおもちゃを救出し、素材を集めて強固な要塞を築こう。
動画(1)
コメント
Axiom Verge(アクシオムヴァージ)
DLソフト561位お気に入り0|PS4
発売日:2017年10月5日 メーカー:Thomas Happ Gamesジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥1,999 / 235MB~  CERO:B
Axiom Verge(アクシオムヴァージ)
2015年にPCで配信された横スクロール型アクションアドベンチャー。「メトロイド」と「悪魔城ドラキュラ」を組み合わせた造語”メトロイドヴァニア”系の作品。プレイヤーは不慮の事故で別の文明に飛ばされてしまった科学者トレースとなり、大規模な迷宮世界を探索する。ここでは未知のエイリアンや古代戦争の降下物である奇怪なバイオメカノイド構造体がプレイヤーを待ち受ける。進行ルートは決まっておらず、基本的に自由。さまざまな武器、アイテム、アビリティを手に入れ、ボス戦に備えよう。壁を壊して侵入できる通路にはライフの上限をアップさせるアイテムや強力な武器が隠されていることも。
動画(1)
コメント
Darksiders II(ダークサイダーズ)Deathinitive Editionシリーズ
DLソフト562位お気に入り0|PS4
発売日:2017年10月5日 メーカー:THQ Nordic開発元:Vigil Games)ジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥3,499 / 13.2GB~  CERO:D  その他:
  • オープンワールド
Darksiders II(ダークサイダーズ)Deathinitive Edition
X-MENやスパイダーマンなどを手掛けたアメコミ作家ジョー・マデュレイラが描き出す、ダークファンタジーテイストのオープンワールド型アクションRPG。本作は2012年にPS3で発売された「Darksiders II」と全DLCをセットにしたHDリマスター版。グラフィックは1080pに対応し、ゲームバランスやアイテムのドロップ率を再調整。改良されたグラフィックレンダリングエンジンでビジュアルだけでなく、光と影の表現も向上。日本語にも対応している。

天使・悪魔・人間の三界は、黙示録の四騎士「ウォー」の登場によって終焉の日を迎えた。それが前作「ダークサイダーズ~審判の時~」のストーリーだ。本作はウォーの弟にして第二の騎士「デス」が主人公となって、兄の濡れ衣を晴らすべく旅立つ。ウォールラン・ビームランニングなど、アクロバティックで軽快なアクション。何千もの武器や防具に、特殊能力やカスタマイズ可能なスキルツリー。メインストーリーに加え、様々なサイドクエストが用意されている。
動画(1)
コメント
forma.8(フォルマエイト)
DLソフト557位お気に入り0|PS4
発売日:2017年9月28日 メーカー:レイニーフロッグ開発元:Mixedbag)ジャンル:探索アドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥1,000 / 425MB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー30点
forma.8(フォルマエイト)
小型探査機「forma.8」に乗り込み、惑星を探索するスペース・アドベンチャーゲーム。舞台となるのはエイリアンが生息する未知の惑星。まずは、失われたエネルギー源を探し出し、回収しよう。惑星の地下洞窟は複雑な地形をしている。抜け道を見つけ、オブジェクトを動かしながらエイリアンの動きを阻み、探査を続けよう。この探査機に武器は装備されていないが、爆弾による壁の破壊や、機体を一時的にブーストさせることが可能。以前の探査活動で墜落した球形型の探査機を発見すれば、使用できる機能が追加される。この惑星の出口はどこに、そして最後に待ち受けるものとはいったい…。
動画(1)
コメント
Dishonored(ディスオナード)Death of the Outsiderシリーズ
DLソフト547位お気に入り1|PS4
発売日:2017年9月15日 メーカー:ベセスダ・ソフトワークス開発元:Arkane Studios)ジャンル:ステルスアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥3,980 / 23.2GB~  CERO:Z
Dishonored(ディスオナード)Death of the Outsider
復讐と政治的陰謀を題材としたステルスアクション「Dishonored」シリーズ初のスピンオフ作品。プレイヤーは超常能力を操る凄腕の暗殺者・ビリーとなり、究極の任務「アウトサイダーの抹殺」に挑む。闇にまぎれて戦うか、それとも正面から立ち向かうか、はたまた敵を殺さずに任務を遂行するかはプレイヤー次第。超常能力、ガジェット、武器を自由に組み合わせ、自分なりの方法で状況に対処しよう。日本語対応。

かつて「ダンウォール」で悪名をとどろかせた暗殺者集団の一員「ビリー・ラーク」(またの名をミーガン・フォスター)は、昔の師匠である伝説の暗殺者「ダウド」と再会し、史上最大の暗殺任務「アウトサイダーの抹殺」を企てる。ビリーとダウドは神のような存在「アウトサイダー」が、過去に王国に最悪の屈辱をもたらしたいくつかの事件の元凶となったと考えており、ビリーはアウトサイダーの謎とその誕生の秘密を解き明かすため、カルナカの薄汚れた街の奥深くまで潜り込む。そしてその地で恐ろしい強敵や太古の力に立ち向かい、自分を取り巻く世界の運命を左右する究極の選択を迫られる―。
動画(2)
コメント

464748495051525354

アクションADV TOP 5

1Marvel’s Spider-Man 2
2023年10月20日
SIE
2METAL GEAR SOLID: MASTER COLLECTION Vol.1
2023年10月24日
コナミ
3Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)
2020年7月17日
SIE
4龍が如く4 伝説を継ぐもの
2019年1月17日
セガゲームス
5グランド・セフト・オートV
2014年12月11日
ロックスター・ゲームス

アクションADV TOP 5(DLソフト)

1人喰いの大鷲トリコ VR Demo
2017年12月14日
SIE
2HADES(ハデス)
2021年9月30日
Supergiant Games
3レッド・デッド・リデンプション
2023年8月17日
テイクツー・インタラクティブ
4アイコノクラスツ
2018年1月23日
Dangen Entertainment
5トリガー・ウィッチ
2021年7月29日
Eastasiasoft